Seppiato

君に吹く風、優しく穏やかに・・・けれど確実に。
君は僕の風だった。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< (σ・∀・)σリティーE・RO!! | main | アクセス解析 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- | - | - |
回想
ふと、非公開だった昔の記事を公開してみました。
ふりふろの初期の自分の姿が書かれてますねぇ。
うわwwwwwwwwww
とか読んでて無意味に笑ってました。

新しい環境ですごい楽しくって、ひたすら頑張ってた昔の自分。
友達とも関係が拗れる事のなかった頃、純粋にその人たちに対して「大好きだ!」という気持ちをぶつけてましたね。
今はかなり変化していってます。
もう友達とも思えないくらいの離れてしまった距離、深まるばかりで底の見えない溝。
たった7ヶ月前の事なのに、こんなにも環境も自分の気持ちも変わっていってしまうものなんだなと実感させられました。
今までの自分を否定するわけじゃないけど、純粋に望んでいいなら・・・私は7ヶ月に戻りたいです。
1つだけ、どうしてもなかったことにしたい。
そしたら失わずにすんだものがあるから。

いや、出来るはずないんですけどね。
そんな回想話。
Posted by セピアート
TW | comments(0) | - | 05:00
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- | - | - | 05:00